a

 歯科相談/Q & A



   

相談はこちらへ

今まで個別にお答えしておりましたが、こちらからのメールが皆さんの携帯メールに届かないようです。

質問には、下記でお答えさせていただきます。

 

質問:前歯の事ですが、歯が小学生の時にぶつけて欠けました。欠けた歯は粉々みたいに割れて残った歯は斜めに欠け残りました。
白い何かでくっつけましたがまた少し欠けてしまい…悩んでいます

伊藤:残念ですが、欠けた歯を元に戻すことはできません。しかし、ある程度以上歯が残っていれば、残っている部分に細い金属のピンを立てて強度をまして、歯の色をしたプラスチックで歯の形を作ることで、結構もちます。但し、天然歯と同等の強度は難しいとおもいます。1年に一回程度なら、欠けた部分を補修していくのが、長い目でみると一番歯の長持ちにつながるとおもいます。

被せると、長い目で見ると、逆に耐久性が低い様に思います。


質問:歯茎なんですが腫れていてどうしたら良いでしょうか


伊藤: 歯肉炎ならば、歯周治療をさせていただきます。歯の歯石、プラーク除去、家庭でのお口の手入れ法の指導まどをさせていただきます。必要に応じて外科的な治療をする場合もあります。

腫れているのが、歯肉ではなく、骨の場合は、状況を見ないとお答えできません。

歯肉を押して、膿が出たり、痛みがあったり、歯磨きで血が出たりするならば炎症に対する上記の対応をします。

歯医者さんに行きましょう

 


質問: 歯石取りがとても痛い

どうも初めまして江南市在住の37歳です。 以前から口臭と親知らずが気になっておりまして 抜歯と歯石取りをやっていただきたいと思いメールしました とりわけ口臭がひどく歯石取りをしたいのですが とても不安です。 なぜかというと、以前にも歯石取りをしたことがあるのですが 器具から出ている水で異常なくらいしみるような痛みがあった のです。 もうあの痛みは体験したくありません、でも歯石はとりたいです 麻酔などはうっていただくことはできないでしょうか?

伊藤: ご希望に応じて麻酔させていただいております。

歯石をお取りするときには、私が使っている器械は薬液や、温水が出せますので、冷たくてしみるような事はありません。

しかし、超音波の器械刺激で痛みがある場合は、麻酔が効果的です。
また、ハンドスケーラーという歯石を取る道具を、大きくかつ、歯周ポケット深くにある歯石を取るときは、肉に対して強い刺激がある場合があります。
手加減して、歯石を取り残すより、麻酔をしてしっかりとるようにしています。

ただし、麻酔無しで、手加減してやってほしいという要望があれば、麻酔無しで、それなりに歯石をとることも行っています。

痛みに対する感受性にかかなりの個人差があります。歯茎の状態と、あなたの希望に応じて処置を行っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

質問がありました。

かみあわせがおかしい
虫歯治療で、左上一番奥歯をなおした後に高さが低すぎて、右側の歯がすべて高いと感じるようになり六か月の間に何回も調整をかけてもらうのですが全然歯の位置が決まらず苦戦していますどうか助けてください。自分でも噛む位置を失いかけています。どうすればいいかわからない。

お答えさせていただきます

まずは、マウスピースから

苦労されているご様子ですね。 実際に診せていただかないと、分かりませんが、一般的には、かみ合わせの調整をする場合には、まずスプリントを装着し、調整し、安定した顎の位置をさがし、そこが現在の歯の位置と一致しているのか、一致していないのかを調べます。
その後、状態に応じた処置を行います。
すぐ分かるかもしれませんし、時間、回数がかかるかもしれません


受診したら、すぐに治療が始まるのでしょうか 

 

痛み等の、応急処置が必要な場合は、応急処置をさせていただきます。

その後

問診票で、1、気になるところ(1〜2本のみ)治療希望

       2,全体のチェックを希望する

1 を選ばれた方は、次回より治療を開始します。

2 を選ばれた方には、全体の検査をさせていただき、その後、詳しく説明をさせていただき、その後、治療を開始します。

 

かみ合わせが気になるのですが

かみ合わせと、一言でいっても、

1.虫歯で穴があいていたとか、歯が欠けていたとか

2.神経をとった後の、予後が悪かったりとか

3.歯周病だったり

4.肩こりなど、ストレスなどで、食いしばりがあったり

5.姿勢の歪みからきていたり

6.腰痛、膝の痛みをかばっていたら、歯に負担がかかっていとか

7.その他

一概に、何が原因かは、いえません。

しばらく様子をみたり、スプリントといわれる装置をいれたりすることもあります。

最近は、かみ合わせが気になるという事で来院されても、歯をすぐには

削らずに、一時経過をチェックするようにしています。

 

歯並びが気になるのですが

歯並びが気になる方は、年齢を問わずご相談ください。

4〜5歳から治療を始めた方が良い場合もありますし、

12歳臼歯まで生えそろってからの方が、良い場合もあります。

来院されたそのときの、年齢と、お口の中の状況、本人の

やる気の本気度により、装置の選択、期間などが大きく変わります。

する、しないに関わらず、早めの相談をお勧めします。

 

 

 


▲このページの先頭へ


http://www.form-mailer.jp/